効率的な不動産の探し方として|ホームページや口コミを確認しよう

保証人がいらない物件

不動産案内

保証人不要な物件の利点

千葉県の八千代市には、保証人が不要で借りられる賃貸物件が多くあります。保証人が不要な代わりに、不動産会社と入居者との間に保証会社が介入します。入居者は、保証会社に一定の保証料を払うことで、部屋を借りられます。一般的には、八千代市では不動産での賃貸契約の際には連帯保証人が必要です。大家は全く知らない他人に部屋を貸すことで、リスクが伴います。そのリスクを緩和するために、連帯保証人という制度があるのです。連帯保証人は、家賃が払えなくなった場合、借主に代わって払う責任があります。ですが、借主の中には、連帯保証人を頼む人がいない、両親に支払い能力がない人も多いです。そのような方にとって、保証人が要らない物件は便利といえます。

部屋を借りる仕組み

八千代市の保証人が不要な物件は、連帯保証人がいない借主にとってありがたいものです。物件を借りる際は、まず借主は不動産会社から委託を受けた保証会社による審査を受けます。審査では、借主の仕事、実家の住所、電話番号などを調べて、信頼に値するかチェックします。そして、審査に合格したら、初めて八千代市の不動産物件を借りることができます。お金を払う際は、保証会社から借主に直接、家賃と保証料を請求されることになります。あるいは、保証会社から委託を受けた信販会社が家賃と保証料の請求を行うケースもあります。保証料は、基本的に家賃の数パーセントの金額を請求されます。とても便利な制度なので、八千代市では重宝されています。